循環型経済をデザインするグローバル・アワード“crQlr Awards”
「From a Negative Impact to a Better World Prize」を受賞[REKROW]

2021-11-27T15:37:46+09:002021-11-27|NEWS, REKROW|

この度REKROWは、循環型経済をデザインするプロジェクトやアイデアを世界から募集するアワード“crQlr Awards (サーキュラー・アワード)”において、「From a Negative Impact to a Better World [...]

Snow Peak/REKROW
デニムの産地をめぐる旅 「LOCAL WEAR TOURISM in FUKUYAMA」参加者募集開始

2021-08-23T11:23:00+09:002021-08-23|EVENT, NEWS|

ディスカバーリンクせとうちが運営を担うREKROWは、株式会社スノーピークと共に企画したツアープログラム「LOCAL WEAR TOURISM in FUKUYAMA」の参加者募集を開始いたしました。>>>https://www.snowpeak.co.jp/experience/localtourism/07_fukuyama/ 「LOCAL WEAR TOURISM」は、オートキャンプ製品を中心にアウトドア製品やアパレルの開発・製造・販売を展開するアウトドアブランドであるスノーピークが企画、運営するイベントです。「『着る』が『生きる』になる旅 。」をコンセプトに、日本各地の服づくりの現場で後継者不足が加速する中で、地域に根づいた労働と作業着の関係を取材し追体験し、日本の魅力的な文化や産業を未来に継承し、自然と人、人と人がより繋がる、同社にしか実現できない体験価値を提供しています。 「LOCAL [...]

ANCHOR HOTEL FUKUYAMA×REKROW
産地型サーキュラーエコノミー「REKROW」プロジェクトの展示を開始

2021-06-01T13:00:00+09:002021-06-01|NEWS|

株式会社ディスカバーリンクせとうちが運営を担う「REKROW(リクロー)」プロジェクトは、株式会社サン・クレアが運営するANCHOR HOTEL FUKUYAMA(以下 ANCHOR HOTEL)のホテルエントランス及びバーエリアにREKROWプロジェクトを紹介する作品展示を開始いたしました。 地域のものづくりの魅力発信に力を入れ、インテリアや体験型宿泊プランを通して国内外のお客さまに地域の魅力を伝えてこられたANCHOR HOTELに、REKROWの取り組みに共感いただき、始まったばかりのこのプロジェクトを伝える場をご提供いただきました。 ■ ANCHOR HOTEL [...]

トークイベント「REKROW TALKS #01」会場観覧者エントリー開始

2021-04-06T11:46:24+09:002021-04-06|NEWS|

産地型サーキュラーエコノミープロジェクト「REKROW」では、産地のものづくりを広く発信するとともに、産地発循環型経済の可能性について様々な分野の方々と対話をしていくトークイベント「REKROW TALKS」をスタート。 株式会社スマイルズの遠山 正道さんとカイハラ株式会社の貝原 良治さんをゲストにお迎えして開催するREKROW TALKS #01の会場観覧者のエントリーを開始いたします。ぜひこの機会にREKROWに触れてみてください。 ■REKROW TALKS #01 [...]

西日本旅客鉄道株式会社と株式会社hitohiの地域経済活性化に向けた業務提携について

2021-04-05T14:53:42+09:002021-04-05|NEWS|

この度、ディスカバーリンクせとうちが株式会社NOTEと共同出資にて設立した株式会社hitohiが、西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本岡山支社)と、NIPPONIA 鞆 港町を起点とした宿泊事業及び地域の観光資源を活用した、福山市周辺における地域経済の活性化に向けた業務連携を図って参りますことをお知らせいたします。 JR西日本岡山支社が展開する鉄道事業や、岡山・備後エリアならではの「いいもの」を探し、さまざまな活動を通して国内外にその魅力を発信する「ふるさとおこしプロジェクト」と連携し、観光資源を活かした着地型観光 コンテンツ・商品の開発や情報発信などを展開します。 鞆の浦をはじめとした、この地域に残る歴史文化と町の暮らしを持続的に継承していくための地域活性化の取り組みは重要であると 考えます。両社の強みを生かし、地域の皆様と一体となって、交流人口や定住人口の増加などの持続可能な地域づくりに繋がる、地域活性化の取り組みを推進して参ります。

福山市新市町にワーケーション受入施設新設
デニムスクールと連携した ワーケーションプログラム「SeW」受入開始

2021-04-04T11:41:00+09:002021-04-04|NEWS|

この度、福山市新市町にてワーケーション受入のための民泊施設とワークスペースを新設し、繊維産地継承プロジェクト「HITOTOITO(ヒトトイト)」が主催するデニムスクールと連携したワーケーションプログラム「SeW(ソウ)」の受入をスタートしました。 ■ ワーケーションプログラム「SeW」https://hito-to-ito.com/sew/ 新市でいいワーケーションを体験してもらいたいとの思いから、Shinichi e Workationの頭文字を取り「SeW」と名付けました。 5泊6日の短期滞在プランから、1ヶ月の滞在を通して自らの手でデニムを縫い上げられるようになるプランまでご用意しています。 このプログラムでの滞在を通して感じる町の営みや人、時間がまるで糸を縫うようにつながる体験を提供できればと思います。 プラン等詳細はこちらから>>>

年末年始の営業についてについて/DISCOVERLINK Setouchi

2020-12-27T12:26:45+09:002020-12-27|BETTER BICYCLES, NEWS, ONOMICHI DENIM SHOP, ONOMICHI SHARE|

平素は、格別のご高配を賜り、まことにありがとうございます。 ディスカバーリンクせとうち 各施設における年末年始の営業につきましては、 下記のとおりとさせて頂きます。 ■ ONOMICHI DENIM SHOP  2020年12月30日(水)は臨時営業、 31日(木)は17時までの時短営業、 2021年1月1日(金・祝) のみ休業し、 1月2日(土)より通常営業いたします。 http://www.onomichidenim.com/shop [...]

役目を果たした作業服が生まれ変わる
産地型サーキュラーエコノミー「REKROW」プロジェクト発足

2020-10-14T13:43:08+09:002020-10-14|NEWS|

ディスカバーリンクせとうちは、モノづくりの現場で着用し、役目を終えたユニフォームの素材を再利用して新たな製品として生まれ変わらせる「REKROW(リクロー)」プロジェクトを発足しました。 これまで、尾道で働く方々に一年間穿き込んでもらったユーズドデニムを尾道デニムとして販売する「尾道デニムプロジェクト」を通じて、今までにない価値を生み出す仕組みづくりに取り組んできました。 また、衣料OEM事業部では、地元の繊維関連会社・工場とともに、様々なブランドからのリクエストに応じられるよう技術を磨き、経験を積んでまいりました。 その2つの事業を更に深化させるものとして「REKROW」プロジェクトの構想は生まれました。製品化においては、他社との共同開発や国内外で活躍するアーティスト・専門家らとのコラボレーションを行うことで、REKROWの素材の新しい魅力を創出します。 第一弾は、2017年の創業100周年を記念して一新した、常石造船株式会社(本社:広島県福山市、代表取締役:河野健二、以下常石造船)のデニムを使用したユニフォームを再利用します。常石造船の船づくりを担う社員を支えた約1,800着の使用後ユニフォームを回収し、新たな製品に再生します。 「REKROW」プロジェクトは、モノづくりの産地だからこそ実現できる、産地型サーキュラーエコノミー(循環型経済)のプラットフォームとなることを目指します。愛着のある作業着から生まれる新しい物語にご期待ください。

歴史ある港町の住民になれる宿
分散型宿泊施設「NIPPONIA 鞆 港町」を福山市鞆町に今冬オープンへ

2020-10-14T13:07:35+09:002020-10-14|NEWS|

株式会社ディスカバーリンクせとうちと株式会社NOTEが共同で設立した株式会社hitohiは、福山市鞆町にて分散型宿泊施設「NIPPONIA 鞆 港町」(以下、当施設)を2020年12月24日にプレオープンいたします。 分散型宿泊施設とは、町に点在する古民家や空き家を再生し、地域全体を一つの宿泊施設に見立てるもので、当施設はまず鞆港を一望できる医王寺下に位置する古民家2棟を客室として改修いたしました。フロント機能は江戸時代から商家として使用されてきた建物「鞆 肥後屋」に設置し、町を散策しながら客室までの道のりを楽しんでいただけます。 お食事は鞆町内の飲食店と連携し、当施設宿泊者限定の、港町ならではの特別メニューを提供予定です。 また、地域の方にご協力いただき、漁師体験や地元で昔から食されてきた練り物作り体験など、港町の昔と今を体感することで、滞在中だけでも鞆の浦の住民になったかのような時間の過ごし方をご提案いたします。 各客室には繊維産地でもある福山市ならではの備品を取り入れることも検討しており、福山市鞆町の魅力を十分に堪能していただける施設になるよう準備しております。 現在、フロントである鞆 肥後屋にもお泊りいただけるよう2階を客室へと改修中であり、2020年4月頃に全棟のグランドオープンを予定しております。 [...]

Go to Top